北海道拓殖バス 採用サイト

menu

十勝で働く魅力

移住してきた職員にインタビュー!

PROFILE
名前
木川 陽介
年齢
36歳
出身
兵庫県尼崎市
所属
業務部 営業課 係長
勤続年数
2年
趣味
ドライブ、日本酒(適度に…)
音更という地域を選んだ理由を教えてください。
「適度に都会、適度に田舎」で暮らしやすい土地だと思ったからです。

 私自身、関西からの移住者で、バイクで度々北海道ツーリングに訪れ、奥尻町以外すべての道内市町村を巡りました。魅力的な街は複数ありましたが、「雪が比較的少ない土地」「ロードサイドのお店が発達し日常生活に困らない」「少し走ると大自然が広がる」「札幌へも日帰り圏内」ということで、「普段暮らしをしながらスローライフ」が楽しめる街であることが、音更町に決めた理由です。

拓殖バスに決めた理由は?
私は、元々関西のバス会社で、事務員としてダイヤ作成・企画関係の仕事を10数年携わっておりました。

 北海道への移住を固めた際、道内の様々な地域・業界の面接・試験を受けましたが、やはり一番大好きな音更町を地盤とする企業であること、これまでの経験を生かせるような同業種の分野であること、小さな企業であるからこそ、自主的な動きができ、さらに改善・伸ばしていける部分を感じられたことが、拓殖バスに入社を決めた理由です。

これだけは伝えたい、十勝・音更の魅力とは!
「The・北海道」の風景!広大で美しい景色をいつでも楽しめる。

 人が優しい!排他的な土地と言われる十勝だが、皆、十勝愛が強いだけ。
農業王国、小麦・大豆の収穫量日本一!音更の食べ物は何でもうまい。
田舎だけど意外に都会!色んなお店が多く、普段の生活にも困らない。
帯広中心街は十勝川を渡ってすぐそこ!夜飲みに行くのも楽々。
私は音更にどハマりしています(笑)

十勝・音更とは?

 音更町は、北海道の中心よりやや下にある「十勝」という広大な地域のほぼ中央に位置しています。平坦な地形、肥沃な土地、長い日照時間など音更町は農業を行う土地として非常に恵まれています。約23,000haの広大な農地の中で、専業農家を主体とした約700戸の農家が小麦、大豆、小豆など多くの品目を扱っており、その作付面積・収穫量共に日本トップクラスです。さらに、道内の町村としては最多の人口を有しています。音更町は、日本の食料基地として非常に重要な役割を果たしているのです。
 また、十勝は北海道のほぼ中央に位置しているため、道内各所へのアクセスも便利になっています。加えて音更町はとかち帯広空港にも近いため、東京への移動も大変便利となっています。当社もバス会社としてそのアクセスを支えており、路線バスや高速バスなどその用途に合わせたバスの運行を充実させています。

アクセス

十勝・音更の気候

今年の5月は最高気温39℃を記録!

 夏と冬の寒暖差は大きく、夏は30度以上、冬はマイナス20度以下と最大50度以上の差があります。その分、四季の変化が非常にわかりやすく、その変化は美しい景観を生み出します。また日本有数の日照時間の長さを誇っており、その雲一つない晴天のことを「十勝晴れ」と呼ぶほど地域では親しまれている気候です。
 また、十勝の冬は気温の低さとは裏腹に雪が少なく、北海道の中でも冬は非常に過ごしやすい地域です。

十勝・音更のみどころ

 十勝・音更は緑豊かな町として多くの観光客で賑わっています。特に有名なのは、北海道遺産にも選ばれたモール温泉で知られる「十勝川温泉」、直径18メートルにもなる大きな花時計「ハナック」を中心とした広大な公園である「十勝が丘公園」です。
 美しい自然と共生している音更ならではの観光名所です。

十勝川温泉:http://www.tokachigawa.net/about/
十勝が丘公園:http://www.tokachigawa.net/sightseeing/tokachigaoka.html