北海道拓殖バス 採用サイト

menu

運転手インタビュー

PROFILE

  • 中捨 道夫
  • 年齢57才
  • 勤続年数30年
  • 出身芽室町
  • 趣味オートバイ
中捨 道夫
業務内容

業務内容

 バス運転手として、路線、都市間、貸切と広く実務にあたっております。
 また、研修担当を8年ほど務めており、これまで15人以上の新人研修生の方を担当してきました。新人研修生の方には、約2ヶ月ほどマンツーマンで指導しており後進の育成にも力を入れています。

拓殖バスの魅力

拓殖バスの魅力

 公私のバランスがとれた状態で仕事にあたれる所でしょうか。弊社は前日でもシフトの変更が可能で(やむをえない事情がある場合に限ります!)、運転手としては非常にありがたいです。運転手全員が常に「お互い様」と考え、支え合いの心を大切にした、「人として優しい方」が多い職場です。
 加えて、遅いシフトでも退勤が22時頃となっており、バス会社の中では早い方なのも魅力です。

運転中の心得

運転中の心得

 主に心がけている事は二つありまして、一つは防衛運転というものです。相手側の運転手が次にどう動きそうなのかを、対向車などの運転手の顔を見て判断するようにしています。危険を常に考えるという点では、「かもしれない運転」と似ているのかもしれません。
 もう一つは気配り運転です。車両内での転倒などの事故がないように、ブレーキには細心の注意を払うようにしています。
 周囲のドライバーや乗客の皆様のことを常に考えて運転することで、地域の皆様が安全に安心して利用できるサービスをこれからも守っていきます。

休日の過ごし方

休日の過ごし方

 1985年式のオートバイでツーリングすることが大好きです。昔からバイクが好きで乗り回していたのですが、実は結婚の際に一度手放してしまいました。しかし、その後もバイクに乗りたい気持ちを消せず3年後に家族に頼み込んでやっとのことで手に入れた大事なオートバイです。いつも手入れをして、大切に扱っています。

就職希望者へのメッセージ

就職希望者へのメッセージ

 不器用な私でも、多くの方に支えられて30年も続けられました。親切な先輩ばかりの優しい職場です。
 また、教育担当として色々な方を見てきましたが、やはり努力は大切だと感じています。コースの予習など、努力をしている方は独り立ちも早いように思います。